2006年09月19日

赤い合成着色料の話

今日は、ちょっとシビアな話を書いてみます。

突然ですがface01
今、日本では赤い合成着色料が何種類許可されていると思いますか?

もともと、許可されていた6種類に、1つが追加され、現在は7種類になっているそうです。
アメリカではもともと許可されていた6種類を発がん性の危険があると禁止しました。
そこで、新たに赤色40号という一種類の着色料だけを許可したようです。

しかし、日本は、許可されていた6種類はそのままに、
アメリカ・カナダなどの圧力で解禁された赤色40号も許可してしまった・・・・・。

国は、国民の命・健康を大切に思うより、
経済を優先させていると感じます。

世界で一カ国だけ着色料を全廃した国があります。
ノルウェーです。
全廃したブルットランド首相は、女性です。
半数が女性議員という欧米の国では、自然保護や健康運動が進んでいる現実から見ても
女性は命や健康や自然の大切さを実感している人が比較的多いのかも?face02

本当に、その着色料に発がん性があるのかないのか、自分にもわかりませんが、
疑わしいものは、あまり摂取したくないと思います。

国を過信せずに、自分の体は、自分で守る。
家族の体も自分が、がんばって守っていきたいですicon21

同じカテゴリー(健康自然食)の記事画像
夏にむけての献立
雑穀の魅力にはまる・・・の巻
薬膳カレー
秋には、穀類・糖質を!
食べもの通信・輸入食品
食後の果物は厳禁!?
同じカテゴリー(健康自然食)の記事
 身体を綺麗にする油の採り方 (2014-01-11 11:02)
 たべすぎない2 (2010-06-13 17:30)
 たべすぎない1 (2010-05-02 08:52)
 酵素とは? (2010-04-03 08:48)
 秋にむけて☆お勧めの献立 (2009-09-06 16:54)
 夏にむけての献立 (2009-06-29 22:02)

Posted by kitten at 16:05 │Comments(6)健康自然食
この記事へのコメント
前に何かで見た記憶が有りますが、ノルウェーはかなり、そぅ言う事には敏感だと・・・。
悲しいけれど日本は低いレベルだと感じます。
Posted by フルミ at 2006年09月19日 19:07
フルミさま

こんばんは☆書き込みありがとうございます。
さすがフルミさん、既にご存知ですね^^
先進国の共働きが多い欧米では、
既に3歳の子供から食育をしていると聞きました。
日本もがんばってほしいなぁと思います。
Posted by kitten at 2006年09月19日 19:20
着色料って発がん性があるものがあるなんて知りませんでした~。
子供の食べるおやつ(ガム、飴など)って着色料を使っているものが
ほとんどといってもいいくらい多いですよね。
息子には虫歯の原因にもなるし、なるべくガム、飴は与えないようにしていますが、幼稚園に入ったら周りの子が食べていると必ず「自分も!」ってなりますよね。そうなったら多少は仕方ないかなと思っていますが、日本国が
もっと積極的に食の健康にしっかり取り組んでほしいな~と思いました。
Posted by ☆ありす☆ at 2006年09月19日 20:16
☆ありす☆さま

おはようございます♪とても気持ちのいい天気ですね。^^
なるほど~、子育て中ならではのご意見ありがとうございます。
そうですよね?確かに・・・・。
難しい問題です。
なんだか、問題提起で終わってしまいました・・・。すみません。。
Posted by kitten at 2006年09月20日 10:43
はじめまして(^^)
kittenさんのブログを参考に健康生活を始めてみました(笑)
ちょくちょく拝見させていただきます☆
Posted by kei at 2006年09月20日 15:40
keiさま

こんにちは。こちらこそはじめまして♪
すこしでも、参考になれればうれしいです。(*^^*)
私も、勉強してお役に立てる情報を書いていけるようにがんばります♪
Posted by kitten at 2006年09月20日 15:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。