2009年12月07日

ふくしま地産地消旅行  

先週末は、大好きな姉が郡山に遊びに来てくれました。
私は、二人姉妹です。

我が旦那様は、所要が多々あり、
姉妹水入らずのふくしま旅行となりました。

猪苗代湖方面に車を走らせ、


ビルゴ洋菓子店を寄りながら、
はやま温泉ホテルヴィラ・イナワシロで行われている
地産地消感謝祭」にてランチバイキングへ♪

☆期間限定 福島厳選素材のランチバイキング☆
2009/11/27~2009/12/15 3日前要予約
11:30~14:30 ヴィライナワシロ内・キッチンスタジアム
1500円/1人


「地産地消の仕事人」として知られる山際シェフが、
こだわりの福島の食材を使って料理を振舞ってくださいます。

私も姉も自然食料理教室に通い、
地産地消の考え方も玄米自然食も生活に取り入れているので、
この企画を友人から教えて頂き、ぜひ行きたいと思いました。



 

食事の最後には、山際シェフがそれぞれのテーブルを回ってくださり、
お料理の内容の質問から、
地産地消に対する熱い思いや食育に関する今後のビジョンなどをお話してもらいました。
お話の内容にも料理長と直接お話できたことにも、感激でしたicon12

このお値段で、ふくしまの食材にこだわったバイキング料理を
ホテルで頂けるなんて、とってもお得。
このキッチンスタジアムはオープンキッチンとなっていて、
シェフの調理風景をそのまま見ることも感じることができます。

もちろんデザートもありました




左手前が大根のアイス。右手前は枝豆のアイス。


金・土・日限定で夕食バイキング(2500円)や
宿泊セット(7500円)もあるようです。
詳しくは、ヴィライナワシロのホームページにてご確認下さいface02



美味しいふくしまを堪能したあとは、
達沢の不動滝へ。

男滝と優雅な女滝

 





マイナスイオンをたっぷり浴びた後には、お気に入りのTARO CAFEでまったり。
クリスマス限定メニューもあり、カップもクリスマス感icon27いっぱいで、
私達はおおはしゃぎでした♪






日曜日には、
マクロビレストラン「銀河のほとり」でランチをし、
郡山市立美術館で行われている「忘れえぬロシア」展。
cafe Floraで最高級ロンネフェルトのお茶を頂きました。

3日間通して、市内の美肌温泉も巡り、
美しく美味しいふくしまを、姉妹二人で楽しみましたicon06

姉もとっても喜んでくれ、郡山を気に入ってくれたので、
郡山に嫁いできて、自然と共にスローな生活送ることができて、
幸せだなぁとしみじみ感じていますface01


同じカテゴリー(食育・学校給食)の記事
 食生活で変わる子どもの心と体 (2009-07-10 15:29)
 学校給食の改善で非行をゼロに!? (2006-10-20 20:05)
 学校給食・揚げ物禁止!! (2006-08-14 02:06)
 マックからディズニーが消える?? (2006-08-13 01:08)

Posted by kitten at 20:33 │Comments(2)食育・学校給食
この記事へのコメント
ヴィライナワシロ、ますます期待大です♪
週末が楽しみ(~o~)

TARO CAFEの赤いティーポット&カップがかわいいですね。
私も、猪苗代は同じコースを辿ることになりそう(ビルゴ→ヴィライナワシロ→TARO CAFE)
Posted by やぶ at 2009年12月08日 07:23
やぶさま

こんばんは☆
いつもコメントをありがとうございます♪

ヴィライナワシロの情報を教えて頂きありがとうございました。
今回のふくしま巡りのメインイベントとなり、
姉も大絶賛の企画でした。
味も薄味なので、美味しすぎて、食べすぎ注意です(笑)
どうぞ、楽しんできて下さい☆

そして、TARO CAFEの赤いティーポット&カップには、
メロメロでした(*^^*)
限定スィーツもかわいくて、
2種類のシュークリームが美味しかったです。
生クリーム系なので、私達には2人で食べて丁度よいサイズでした。

やぶさんと走った猪苗代デートを思い出しながら、
今回のルートを計画しました。
よいお天気に恵まれますように・・・(u.u*)
Posted by kitten at 2009年12月08日 19:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。