2007年06月12日

常住普遍なものはない

先月の東京ヨーガ教室は、
今の自分にとても勇気づけられる内容でした。とても感銘を受けました。

しかしながら、とても難しい内容だったために、自分なりの考えにまとめるのに、
とても時間がかかりました。かれこれ、3週間も経とうとしていますicon11
毎回の教室では、3時間に渡る講義・実技の内容をICレコーダーで録音をして、
自宅に戻り、何度も聞いています。

今回は、紀元3・4世紀の書物。「ヨーガ・スートラ」からのお話。

今日まで20世紀にわたり、多くの方が解説書・注釈書を書いていらっしゃいますが、
佐保田鶴治先生が書かれた「ヨーガ根本教典」「解説ヨーガ・スートラ」を用いて、
解説をしていただいています。

インドに伝わる4つのヴェーダには、
「人間とは何か?人間の本性とは何か?どう生きたらよいか?」
という根本的な思想があると言います。

ヴェーダとは・・・サンスクリットの語源から派生した言葉で、超越的なジュニャーダ(叡智)の意。
最古の聖典「リグ・ヴェーダ」を初めとするシュルティ(天啓聖典、霊感の書)の総称。
「サンヒター」(本書) 「ブラーフマナ」(祭儀書)「アーラニヤカ」(森林書)、
宇宙を貫く原理、哲学を説く「ウパニシャット」(奥義書)の4つの部分からなる。
今回は、ウパニシャットの部分からの内容が多いです。



人間とは何かを考える前に、まずは、世界全体・宇宙全体が
どうなっているかを知らなければならないだろうという内容から始まりました。

(略)かなり哲学的なお話です。


・・・・人間の本性とは、神性なものである。(全ての人間は神の性質を持っている)
この事を知らないがために、私達は普段、思い悩むことばかりである。
本性を知る・探求していくことが人生の生き方。
知らなければ、煩悩のままである。
世の中とは、不安定なことばかりである。常住普遍なものはない。


例えば社会の中で、仕事・役職・結婚など良い状態はいつまでも続いていくものと思い、
そして、続いて欲しいと願うものですが、
よい状態・よい物ができても固定されるものは、ひとつもありません。

エネルギーで出来ている体も心も動いて当たり前であり、
全てを動かすのは、人であり、人はどんどん変わっていきます。
世の中は、常に動いているものです。

しかし、人間の心は、動いている事柄や人にこだわってしまったり、
欲張ったりしてしまう。

その心を止めるために・・・・。

まず、無常であるものを常住であることを知る。
私達を迷わせるのが無明無知。その無明無知を払拭していく。
かならず変化していることを知るということ。
自分が、一時の流れの中にいると考え、そのまま流れればよい。

そして、不要な心の働きをやめる・なくす。
それは、「心を浄化する」ことにつながります。

身体も借り物。身の回りの物も全て、借り物。
人は永眠した時には、心だけが残る。

肉体の奥にある心が全てを支配している。
肉体を支配する心を鍛える。
心をコントロールすることが、ヨーガの目的でもある。

不要な心をなくして、純粋な心に持っていく・・・・face01



理論を持たずに、体操だけをやるヨーガもありますが、
バックボーンを勉強して、自分の心を開発していくヨーガもあります。
理論があるからこそ、続けていく指標となり、
現在の自分がどういう状況かを判断できる材料になると言われました。

実に、奥深い・・・・icon12

同じカテゴリー(ヨーガ(ヨガ))の記事画像
ヨーガの歴史
明日は、国際ヨーガ(ヨガ)の日
『Yogini』88歳にして現役ヨーガ教師
ヨーガ体操のねらい
ヨーガ定例研修会in京都
行住坐臥
同じカテゴリー(ヨーガ(ヨガ))の記事
 ヨーガの歴史 (2018-03-12 19:48)
 鼻で行う「深い呼吸」 (2017-09-02 16:30)
 明日の新月●に向けて・・・断食と月の礼拝ヨーガ (2016-09-30 19:03)
 明日は、国際ヨーガ(ヨガ)の日 (2015-06-20 14:45)
 鼻の浄化法(ジャラ・ネーティ) (2015-05-04 23:16)
 太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ) ヨーガ・アーサナ (2015-05-01 10:46)

Posted by kitten at 16:05 │Comments(8)ヨーガ(ヨガ)
この記事へのトラックバック
情報販売でのダイエット法は怪しい、楽々、簡単と聞けば聞くほど胡散臭いと思ってきました。「食べてやせる」「運動をしないでやせる」などと書いていても実...
南優子の【絶対やせる成功法則】【SP南優子【絶対やせる成功法則】 カート用】at 2007年07月08日 19:26
この記事へのコメント
お、おぉ~!確かに奥深い!!
さすが、追求の心をもつkittenさん、尊敬ですね~♥
実は、アロマテラピーの歴史の中でも、
アーユルヴェーダという言葉が出てきます。
アロマトリートメントは、この教えの影響をかなり受けているようです。

心と肉体は切っても切り離せないものなんですね。
心が病めば体も蝕まれる・・・

ヨガとアロマで心に栄養を与えられたら、とても素敵なことですね~♪
まさしくロハス☆
Posted by ゆ~たん at 2007年06月12日 22:32
ゆ~たんさま

おはようございます♪書き込みありがとうございます。
とりとめなく、綴ってしまった記事ですが、
こんな嬉しいコメント頂けて、感激です☆
ゆ~たんさまも、目標を掲げてがんばっていらっしゃるお姿、
いつもすごいなぁと思っています。

おっしゃるとおり「心と肉体は、一体で動く」・・・との説明もありました。
ヨーガもアロマも、どこかで何かが繋がっていそうですよね~。

心を豊かに、幸せな生活を目指しているところに、変わりはないと思います。

いつか、アロマとヨーガで、心に栄養を・・・・ホント、素敵です☆
その時は!?よろしくお願いいたします(*^^*)
Posted by kitten at 2007年06月13日 09:49
またまた登場です☆

古代から瞑想などに利用されてきた「サンダルウッド」なんて
どうでしょ~う♥  (余談でした・・・)
Posted by ゆ~たん at 2007年06月13日 12:43
ゆ~たんさま

こんばんは☆毎度書き込みありがとうございます♪
そして、本日はありがとうございました^^
こちらを書き込み下さった数分後にお会いできたなんて、
なんだか、ご縁を感じてしまいます。
サンダルウッドの香り・・・・
ほのかな懐かしい感じの香りで、瞑想によいかもしれません(*^^*)
アロマなお話も、今度たっぷりお聞かせ下さいませ☆
これからも、よろしくお願いしまぁす♪
Posted by kitten at 2007年06月13日 22:13
こんにちは☆
う~ん奥深い・・・
でも知ると知らないとではきっとヨーガをやっていてもなにかが違うんでしょうね!!
体操としてのヨーガだけでなく、ヨーガ・スートラ勉強してみたくなっちゃいました!!
Posted by みきみき at 2007年06月15日 11:31
おはようございます。
お久しぶりです。
「常住普遍なものはない」 確かにそうですね。

この記事の中で「一時の流れの中にいると考えそのまま流れればよい」とありましたが私は臨機応変と言う言葉が大好きなのですごく共感できました。
これからもヨガの精神論ときどき聞かせてください。
Posted by ラビットアイ at 2007年06月16日 04:46
みきみきさま

こんにちは。書き込みありがとうございます^^
お返事遅くなりまして、申し訳ございません。。。
そうなんです。
ヨーガが時を経て、こうして世界中に広がっている背景には、
体操だけでなく、しっかりとした理論が根底にあるからなのでは?と
思わずにはいられません。
ヨーガ・スートラは、一生かけてお勉強するつもりです♪
ぜひ、ご一緒に・・・(^▽^)・・・・?
Posted by kitten at 2007年06月16日 18:05
ラビット・アイさま

こんにちは。書き込みありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰しておりました^^
ブルーベリー園開園も、そろそろですね~。楽しみです☆★☆

さて、今の私にとても響いた言葉が、
「一時の流れの中にいると考え、そのまま流れればよい」だったんです!
月に一回のお教室は、
今の自分を、外から冷静に見る事ができる時間でもあります。
いつか、私もそんな充実したヨーガな時間を多くの人に、
提供できるようになりたいなぁと思っています。

また、地道に記事に載せていくつもりなので、
これからもよろしくお願いいたします。
読んで頂き、ありがとうございました♪
Posted by kitten at 2007年06月16日 18:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。