2010年04月03日

酵素とは?

おはようございますface02
新年度4月に入って最初の週末icon27
いかがお過ごしでしょうか?

我が旦那様は、午前中だけ出勤とのこと、いってらっしゃいませ~icon12
いつもお仕事、お疲れ様ですicon06ありがとうicon06


さて本日は、ずいぶんと前にご紹介しました副食にオススメな食材の組み合わせ
「まごわやさしいこ」の「こ」にあたる酵素のお話です。


まず酵素とは、たんぱく質の一種で、消化・吸収・代謝・排泄等、
人が生きていくための身体の働きになくてはならない物質です。

体内の酵素量は20歳前後をピークに、
その後少しずつ減少していくことが最近の研究でわかってきました。

40歳を過ぎるとほとんどの人が不足気味となり、
60歳で新生児と比べると1/30にも減っているそうです。

そのため、
「老化とは酵素が不足することである」
「あなたの寿命は酵素で決まる」
とまで言われています。(エドワード・ハウエル博士により)


一番発酵食品を食べ、世界で一番「酵素貯金」をしていた日本人。
世界で一番の長寿国ニッポンになるのも納得です。

これからも伝統的なこの日本食を大切に、
毎日の食事で、積極的に発酵食品を摂り、
減っていく酵素を補っていく事がいつまでも若く健康に保つためにも、
大切だと思います。

ここで酵素を含む食品ですが、
納豆・醤油・味噌・漬物・甘酒・塩辛・鰹節・くさや・生野菜
など昔ながらの日本食に多く含まれています。

大根おろしでも酵素が摂れます。

乳酸菌も酵素も同時に摂れる「ぬか漬け」も
体を内側から美しくするよい食べ物です。

乳酸菌と聞いてよく質問をされるですが、
ヨーグルトなど乳製品の摂り過ぎは、白内障になるといわれていますので、
私個人的にはオススメしていません。

また、酵素は生野菜に含まれている事からおわかりになるかと思いますが、
熱に大変弱いです。

お味噌汁を作る際、お味噌を入れるタイミングは、
食べる直前に、必ず火を弱めて(止めて)、
沸騰しないように注意しています。
一人だけ先に食べるような時には、お味噌は鍋には溶かず、お椀に入れます。
(お鍋に溶いた味噌の酵素は、1時間ほどで無くなってしまうそうです。)


そしてこの酵素が有効的に働くためには、
補酵素としてビタミンやミネラルが必要になってきます。

未精白穀類の玄米には、
補酵素としてのビタミン・ミネラルが数多く含まれていますので、
一緒に摂ることで、発酵食品の酵素を有効的に働かせてくれます。

玄米と、出来立てのお味噌汁、少しのお漬物と共に頂く日本食は、
バランスよく、若返りに理想的な健康自然食になります。

つくづく伝統的な日本食の素晴らしさを感じます(*^^*)
日本人に生まれて良かったですicon06



同じカテゴリー(健康自然食)の記事画像
夏にむけての献立
雑穀の魅力にはまる・・・の巻
薬膳カレー
秋には、穀類・糖質を!
食べもの通信・輸入食品
食後の果物は厳禁!?
同じカテゴリー(健康自然食)の記事
 身体を綺麗にする油の採り方 (2014-01-11 11:02)
 たべすぎない2 (2010-06-13 17:30)
 たべすぎない1 (2010-05-02 08:52)
 秋にむけて☆お勧めの献立 (2009-09-06 16:54)
 夏にむけての献立 (2009-06-29 22:02)
 雑穀の魅力にはまる・・・の巻 (2009-04-01 23:48)

Posted by kitten at 08:48 │Comments(0)健康自然食
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。