2010年05月02日

たべすぎない1

おはようございますicon01
爽やかなゴールデンウィークとなりました。
きっと素敵な休日をお過ごしのことと思います。

さて今日は、当たり前のことですが、
豊かな時代だからこそ難しい「食べ過ぎない」というテーマについてのお話です。

毎日の飲食によって、休むことなく働いてくれる私達の胃腸、肝臓などの内臓器官。
これがもし、暴飲暴食ならば、きっと大変にお疲れのことでしょう。

時に、内蔵に休息を与えてあげれば、
これからも長く、私たちのために働いてくれることとなります。

その休息が空腹時間です。
内臓が休まる時間は、無駄な脂肪が燃える時間となります。
つまり、体がどんどん若返る時間というわけですicon12

空腹を楽しむことが出来ると、
無駄な脂肪が燃えて体がスリムになり、血液もお肌も綺麗になり、健康になり、
最後には、余分なお金も使わないので、貯金をする時間となります。

一日厳しい断食をするのではなく、
毎日2・3時間の断食を楽しむだけで内臓は元気になります。
つまり次の食事まで間食をしなければOKです。

お腹が空いた場合は、水かノンカフェインの健康茶がオススメicon06


食べ物を消化するためには、
前回ご紹介した「生きるために必要な酵素」も大量に使われます。

腹八分目は、酵素の無駄使いをも防ぎます。


私は「お腹が空いている時間は、自分が自分をキレイにする時間」と考えて、
楽しむことにしています。

お金のかからない簡単で究極の健康法であり、エステにもなっちゃいますface02





同じカテゴリー(健康自然食)の記事画像
夏にむけての献立
雑穀の魅力にはまる・・・の巻
薬膳カレー
秋には、穀類・糖質を!
食べもの通信・輸入食品
食後の果物は厳禁!?
同じカテゴリー(健康自然食)の記事
 身体を綺麗にする油の採り方 (2014-01-11 11:02)
 たべすぎない2 (2010-06-13 17:30)
 酵素とは? (2010-04-03 08:48)
 秋にむけて☆お勧めの献立 (2009-09-06 16:54)
 夏にむけての献立 (2009-06-29 22:02)
 雑穀の魅力にはまる・・・の巻 (2009-04-01 23:48)

Posted by kitten at 08:52 │Comments(0)健康自然食
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。