2011年03月16日

東北関東大震災

たくさんのご連絡、励ましのメールをありがとうございます。
大変遅くなりましたが、kittenは、家族ともに無事です。

3月11日、穏やかで平和な日々の暮らしが一変しました。

震災時、私は郡山市内でお夕飯のお買い物をしておりました。
気持ち悪い横揺れに気づき、店内からすぐに外に出ました。
近くの民家の瓦が崩れ落ちる中、立っていられないほどの揺れの後、
暗雲が立ち込め、その後の突風と雪。

自然の猛威・身体が震える恐怖を体験しました。

信号機も止まり混乱した道路を運転し家に戻ると、
玄関から足の踏み場のないほど家の中は散乱。
家の中にいたら、きっとケガをしていただろうという状態でした。

今日16日、日が経つにつれ、被害の大きさと、ガソリン・食料品・日用品の不足を感じます。
しかしながら、我が家は大人二人で過ごしておりますので、多少の不便不足は我慢できます。
備蓄している玄米と炊くお水、味噌だけあれば、2~3ヶ月は大丈夫だろうと思い、
開いているお店で大量の買い物などはしていません。
もう既に品薄ですが、今郡山に残っている物資、必要な方に届きますように、そう願います。


そして、原発のこと。
郡山は、原発からは約60キロの位置となるそうです。
正直、怖いです。

でも私たち人間が作ってしまったものですから、
私たちでその「ツケ」を受けるのは当然のことのように思います。

この世に、こんなに豊かな地球に、人間として生を受けたのにも関わらず、
欲のために不必要な物を作ってしまったからだと感じます。

たくさんの不安になる情報が溢れ、心が折れそうになりますが、
この世に与えられた貴重な時間を、心配や動揺をして過ごすのではなく、
こうして無事に生かされたことに、生きていることだけに、ただ感謝して過ごしたいと思います。
そう、自分自身に言い聞かせています。

一日も早く元の生活に戻れることを願って・・・。



Posted by kitten at 15:13 │Comments(2)3.11東日本大震災
この記事へのコメント
生きていてくれてよかった。

ブログを読んで、涙が出ました。

大変な思いをされているkittenさんに
励まされ、今、どうするべきか教えられたような。

いつも気丈で、賢いkittenさん。
あなたの言葉には太い揺るがない芯があって
いつも心に響きます。

平和な朝が一日も早く訪れますように祈ります。
Posted by sumie at 2011年03月17日 11:21
sumie様

温かいコメントをありがとうございます。
そちらもご無事のご様子、何よりです。

今ここに生きていることの奇跡と、
生かされていることの意味を深く考え、
冷静に過ごしていきたいと思います。

どうぞsumieさんもくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいませ。

本当に本当にありがとうございました。

みんなが笑顔で暮らせる日が来る事を祈るばかりです。
Posted by kitten at 2011年03月18日 11:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。