2011年05月29日

日本の技術は信じられる

やっぱり、日本の技術は素晴らしいです。

原発の汚染水をフランスのアレバ社よりも20倍処理できる技術が、
金沢大学で発表されました。
(浄化剤メーカー「クマケン」との合同開発にて)

実用化すれば、1時間に1000tの水を浄化できるといいます。

日本経済新聞 5月29日原発汚染水処理 アレバの20倍



こんなうれしいニュースに隠れて、
水面下では、超党派の大連立が粛々と進められています。

その名も「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」。
今月31日にも発足するという。


議連の顧問には民主党の鳩山由紀夫氏、羽田孜氏、
自民党の森喜朗氏、安倍晋三氏の首相経験者のほか、
谷垣禎一総裁、国民新党の亀井静香代表ら。
たちあがれ日本の平沼赳夫代表が会長に就いた。


地下式原子力発電所・・・・とは地下に原発?
事故の際に容易に地下に封じ込められる利点があるという。
もう本当に要らないです。(涙)


災害対策では党派を超えて手を組むことはできませんでしたが、
地下に原発を作るとなると、超党派で手を組めるのが、今の日本の悲しい現実。
 

朝日原発の地下建設推進、議連発足へ 与野党党首ら超党派


日本を守るために、世界と立場を対等にするために、
核がどうしても必要と考えているのかもしれませんが、

福島原発が汚染してしまった世界中の海や日本の国土を、
日本の最先端の技術で、水も土地も空気もクリーンにできる技術をどんどん開発し、
それを武器に、世界と渡り歩いてもらえないかなと考えてしまいます。

震災をターニングポイントにして、よい方向に変わってもらいたいと、
私ももっと変わっていかなければならないと思います。

今の政治・東電・マスコミの情報は、信じることができにくくなっていますが、
日本の技術だけは信じられます。
信じて応援していきたいと思います。



同じカテゴリー(福島原発)の記事画像
クイクセルバッジ(被曝量測定装置)
昨日一日の累積放射線量
ガイガーカウンター
同じカテゴリー(福島原発)の記事
 品格ある東京新聞 (2011-08-08 10:42)
 たけしのテレビタックル。 (2011-06-07 14:04)
 16都県 放射線量測定位置 (2011-06-04 13:43)
 2μSvは、内部被曝20μSvです。by参議院行政監視委員会 (2011-05-23 20:15)
 最近の放射線量は・・・ (2011-05-22 15:26)
 NHK「放射能汚染地図」 再放送決定! (2011-05-18 15:26)

Posted by kitten at 12:16 │Comments(2)福島原発
この記事へのコメント
おはようございます!
大分勉強されているようで、あたしもメチャメチャ参考にさせていただいておりますよん!

やってしまったから(原発の推進)あとに引けないのか〜、もしくはそこまでやれる程原発の諸先生方にもたらす恩恵は大きいのか・・・。

我が身に降り掛からないから分からない馬鹿な人たち。

そんなに安全なら〜まずは、東京の地下に埋めてみれば良い!

その経過を我々が遠方より観察するってのはどう?
馬鹿げた話ばかりでやっていられないですな・・・全く。。。

ところで今日は雨。
この雨でいっぱい放射能を洗い流してくれる事を願わずにはいられませんね。
子供達が半袖で遊べる郡山になるまで!
Posted by れいこ部長 at 2011年05月29日 12:31
れいこ部長さま

こんばんは。
私のような者に、ありがたいコメントをありがとうございます♪

本当に、おっしゃる通りです。
安全というのならば、原発が収束するまで、
国会は福島で開催し、そしてこちらで暮らして頂きながら、
今後の復興に関する会議を無駄話なく進めてもらいたいものです。

原発推進による影響・恩恵は莫大なモノなのだと思います。

人間の奥底に潜む「欲」という魔物の存在が、
自然の尊さを忘れさせ、善悪の判断さえも出来なくなってしまうなんて、
人間の弱さをつくづく感じます。


雨が少しでも除染になるのなら、
こんなに有難く感じたことはありません。
どうかどうか、早く安心できる街になりますように☆
Posted by kitten at 2011年05月29日 23:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。