2012年01月09日

脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA

今年は、自分にできることをしっかりと見定めて、見極めて、
生きていこうと思っています。

この震災と原発事故に遭ったことを、全て冷静な心で受け入れて、
少しずつ行動に移して行きたいと思います。

福島で行われた野呂美加さんの講演会に聞きに行き、DVDも観て、
昨年末には、埼玉で行われた野呂さんの講演会にも参加し、
やはり「人間の手に負えないものは、いらない!」と改めて確信しています。

泊原発が稼働する時に、反対を唱えて下さった海外からの参加者(原住民の方々)のお話が
印象に残っています。

彼らは先祖代々に渡って、

「自分たちの土地の下に埋まっているものを決して地上に掘り起こしてはいけない。
地上に出せば地球が滅亡する」

という言い伝えを守っていたといいます。

しかしながら、文明の進化、人間の欲望、侵略などにより、
その土地の下に埋まっていた原発の材料である「ウラン」が掘り出され、
人間の手に負えないところまで来てしまいました。

今なお、被曝の危険性を知らされないまま働かされるウラン鉱山労働者たち。
放射能汚染により深刻な被害を受ける先住民族。


地球に埋まっているものを出してはいけない。


先人の賢者達は既にこうなることを知っていた?予測していた?
そんな事が頭をよぎり、鳥肌が立ちました。

今、地球に生かされている私たちは、どんな行動を起こすのかを
試されているのではないか?と感じてしまう講演会でした。


これからふくしまで起こったことを決して風化させてはならないと思いますし、
風化させないように活動・行動をしていきたいと思います。

国も、県も、市もそれなりに動いているとは思いますが、
なかなか伝わってこないのも実感としてあります。

ならば、市民のレベルで、市民の立場にたった活動をしてくれる団体、
そういったものを応援していきたいと思います。

今週末は、パシフィコ横浜で行われる
脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」に二日間参加します!!



世界会議の実行委員会は、以下の6団体。
ピースボート、
環境エネルギー政策研究所、
グリーンアクション、
グリーンピース・ジャパン、
原子力資料情報室、
国際環境NGO FoE Japan。

世界会議ですので、海外からの著名な参加者も多く、
イベント企画も盛りだくさん。
隣に居合わせた人に福島のことを話してみたり、
海外から今福島はどのようにみられているのかを知ることも大事なのかなと思っています。

今自分にできる事を無理のないカタチで行動していきたいと思います。

以下はご案内です。
興味のある方は、ご覧くださいませ。


****************************************************************
  「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」(2012.1.14-15)
  参加・賛同のお願い
****************************************************************

 寒気の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 この度、2012年1月中旬に「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」という大規模な国際会議を開催する運びとなりました。日程は2012年1月14~15日、会場はパシフィコ横浜となります。

 脱原発を実現させるため、国内外から約100名のゲストを招き、様々な展示・参加型ワークショップや広範なテーマのレクチャーを組み合わせて、国内外に大きな影響力をもつイベントを予定しています。会議に至る過程の中でも事前キャンペーンを展開し、「脱原発」に対する国内外の声を集めると共に、互いの経験に学びあう場をつくります。また、世界の叡智を結集し、原子力に頼らない社会をつくることが現実的に可能であることを明らかにしたいと考えています。世界の注目が集まるこの会議の中で、福島の現状を伝えていくことが、「放射能」や「原子力」といった巨大な課題に立ち向かう大きな世界のうねりとなることを信じ、準備を進めております。

 この構想に対し、マイレッド・マグワイアさん(北アイルランド)や、ジョディ・ウィリアムズさん(アメリカ合衆国)ら「ノーベル女性イニシアティブ」(ノーベル平和賞を受賞した女性の平和活動家らが集う国際組織)のメンバーを始め、その他の国際NGOの方々が強い関心を示し、応援してくれています。また、現在レベッカ・ハルムスさん(元欧州緑の党代表)、ミヒャエル・ザイラーさん(元ドイツ原子力安全委員会委員長)やマイケル・シュナイダーさん(エネルギーと原子力政策に関する独立コンサルタント機関代表)、他にもケニア、ヨルダン、モンゴル、韓国、中国、マーシャル諸島、オーストラリア、スイス、ベルギー、インド、インドネシアからも様々なゲストが参加を表明して頂いています。

 この大規模な構想を市民の賛同金をもって準備し、私たち市民の手で成功させていきたいと思います。世界会議の実行委員会は、ピースボート、環境エネルギー政策研究所、グリーンアクション、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室、国際環境NGO FoE Japanの計6団体で構成しています。広範な人々による支援および参加を得るために、一人でも多くのみなさまに「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」に参加・賛同をたまわりたいと思っております。

 具体的には、以下のことにご協力いただけませんでしょうか。

【1】賛同金のお願い
 賛同金によって、この会議を支えてください。
個人1口  2,000円
団体1口 10,000円
※団体からの賛同金をいただきましたら、賛同団体としてウェブサイトに記載させていただきます。
http://npfree.jp/about-conference.html

  振込先:
  ・郵便振替: 00130-5-457221 加入者名「脱原発世界会議」
  ・ゆうちょ銀行(他金融機関からのお振込の場合)
    店名(店番):〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
    当座:0457221 口座名義「脱原発世界会議」
  ・みずほ銀行高田馬場支店 普通:2793381 名義「脱原発世界会議」
  ※ 振込手数料はご負担ください。
  ※ 振込時の振込依頼書や明細書をもって領収書に代えさせていただきます。

【2】応援のメッセージをお寄せください。
 上記賛同金と合わせて、この世界会議への期待や応援のメッセージをお寄せください。ウェブサイトにてご紹介し、会議の広報に活用させていただきます。
ウェブサイト: http://npfree.jp/msgboard/list.html

【3】本会議を、お持ちのネットワークを通じて広めてください
 「脱原発世界会議」をより多くの皆さまに知っていただき、会議への参加、賛同、協力の呼びかけをお願いいたします。ホームページでの特集やリンク、また、twitterやfacebookなどのソーシャルネットワークでアカウントをお持ちであれば、ぜひ「脱原発世界会議」の開催情報などを広めていただければと思います。
ウェブサイト: http://npfree.jp/sanka-hoho.html
twitterアカウント: @DATSUGENPATSUtw
facebookアカウント: http://www.facebook.com/npfree.jp
リンクバナー: http://npfree.jp/banner

【4】当日、ふるってご参加ください。
 入場チケットは、12月14日より、公式ウェブサイト(http://npfree.jp)やローソンチケットにて販売を開始します。一人でも多くの参加をえられるよう、お仲間の皆さんに広めてください。

【5】その他、この会議を成功させるために具体的な協力を実行委員会からお願いする場合がございます。その際にはどうぞご協力くださいますようお願いします。


詳しくは、以下ウェブサイトもご覧ください。
 http://npfree.jp/about-conference.html


「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」実行委員会
実行委員長 吉岡達也

事務局・連絡先
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「脱原発世界会議」事務局
Tel: 03-3363-7561
Fax: 03-3363-7562
office@npfree.jp


同じカテゴリー(脱原発)の記事
 選挙 新しい動き (2013-08-17 12:12)
 本日午後6時まで 原発パブリックコメント (2012-08-12 14:19)
 エネ・環境 福島公聴会 と 福島の現状 (2012-08-03 23:00)

Posted by kitten at 12:13 │Comments(4)脱原発
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくね〜〜〜☆

「人間の手に負えないものは、いらない!」

あたしもこれに関して同意見です!

『想定外』と言ったけれど、何がどんな風に『想定外』で何を『想定』していたのか・・・。
ありもしない、根拠すらない『原発安全神話』にぶら下がり、甘んじた結果がその『想定外』を単に産んでしまっただけではないかと考えます。

文明及びエネルギーの進化発展は確かに、多大な恩恵を受け、その裏側で尋常でないリスクも伴います。

人間はあくまでも、いろんな意味で『生かされている』という事実を肝に命じて生きなければならないという事なんでしょうね!!!

今、実家リフォーム中にて母が居るので飲み会が出来ません。。。
(あたしと違って、嫌いみたいです、そーゆーの。苦笑)

落ち着いたら〜また鍋パーティとかしよーーーね!

っぢゃ☆
Posted by れいこ部長 at 2012年01月09日 23:55
れいこ部長さま

あけましておめでとうございます♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早速のコメントの書き込み、賛同をありがとうございます。

本当に生かされている意味を考えさせられる毎日です。
覚悟をして生き、残された人生、少しでも何か良い方向へ向かうために、
できる事をしていきたいと思っています。

れいこ部長さんのお手製、鍋。美味しさがよみがえります!!
落ち着いたらぜひ♪
鍋party、楽しみにしております(^^)
Posted by kitten at 2012年01月10日 13:48
kittenさん、お久しぶりです!かおりです。
去年はお世話になりました。あれから手の状態は大分良くなりました。
薬に頼らず、完全保護は生活的に無理ですが、ある程度のことをして極度の痒みや赤みが出ない状態を保っています。kittenさんとお会いできたこと、感謝しています。
酵素ジュースも作ってみました!りんごとレモンで仕込みましたが、身体の隅々まで染み込む美味しさです。自分の手で掻き混ぜる度に愛着もわいてきますね♪

地上に埋まっている物を地上に出してはならない…涙が出そうになりました。
昔の人は知っていたのですね…私も福島で起こってしまったこと、忘れず生きていきます。
Posted by かおり at 2012年01月11日 11:44
かおりさま

おはようございます。
お久しぶりです♪コメントありがとうございます。
どうお過ごしかしら?と思っていたので、
手の状態がよくなってきていること、安心しました。
良い時と悪い時を繰り返しながら、
でも体は必ずよくなる方向へ向かうはずです。

感謝なんてお言葉、もったいないです(^^)
でも、私の魂が喜んでいるので、しっかりと受け止めます!
私もかおりさんのピュアで可愛いところ、とっても好きです。

酵素ジュースに、レモンを入れるとは妙案ですね。
リンゴだけだと甘すぎると感じる時がありました。
わたしも早速レモン、入れてみます!!ありがとうございました。
最近はミカンがはまっています。

昔の叡智を極めた賢者様達は、本当に素晴らしいなと感じることが多い今日この頃です。
Posted by kitten at 2012年01月12日 09:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。