2013年07月11日

壱岐の島 4日目

壱岐の島 4日目

今日でひとまず壱岐の島シリーズ(!?)も最後です。
お付き合い頂きありがとうございました。


【男嶽神社】





ご祭神[猿田彦命]

こちらは、壱岐の北東にある男岳(168m)に鎮座されております。
壱岐の島は、山が沢山ありまして、
かなり起伏の激しい山道が多いのですが、
こちらの神社へ行くのがもっとも険しい山道を感じました。

どんどん神聖な場所に近づいていく感覚と、
男岳に吸い込まれていくような感覚と、
心臓がドキドキしていたのを思い出します。

ココの神様、とても厳しい神様だけど、その分御利益もあるとされているそうです。

しかも、境内にある大岩は、方位磁石を近づけると針が動く程の強い磁気を帯びているそうで、
ものすごいパワーを秘めた神社なのです。


<引用・参考文献>
『神々の島、壱岐の神社を訪ねて』 田村睦 著
発行 壱岐アイランドプレス




この神社には、展望台があり、こんな見晴しです。
雨交じりの早朝でしたので、
山々がしっとりと身体を包んでくれているような感覚でした。



【鬼の岩窟】



壱岐の島は、古墳や遺跡がたくさんありますが、
こちらも、その一つで、横穴式石室古墳です。
6世紀後半~7世紀前半頃の築造。

内部は、大きな玄武岩をいくつも積み重ねた横穴式で、
このおおきな岩は、鬼でもなければ運べないだろうという解釈から、
「鬼の岩窟」と呼ばれているそうです。




さて、壱岐最後の食事は、大変セレブなお食事処【あまごころ庵】にて。

※ちなみに、系列店のあまごごろ本舗は、
お土産の種類が大変豊富で、おススメです。
1万円以上で全国送料無料。
私も使わせて頂きました。face02









本物の上質な空間で、壱岐を堪能できる食べ物の数々、
ゆっくりと、極上のお食事時間を堪能して、壱岐の島を後にしました。

あまごころ庵
〒811-5134
長崎県壱岐市郷ノ浦町庄触407
Tel : 0920-47-4580
Fax : 0920-47-3933
地図はこちら







壱岐の島 郷ノ浦港(17:00)~高速船~博多港(18:10)
タクシーにて福岡空港へ
福岡空港(19:45)→飛行機→羽田空港(21:25)


壱岐の島を夕刻に出発して、夜には羽田に着きました。
想像以上に交通の便がよく、とても近い島と感じています。

海あり、山あり、温泉あり、豊かな自然、パワー溢れる神社が点在し、
まさに神々の島、素晴らしい壱岐の島でした。

全てに、全てに、ただ感謝申し上げます。


同じカテゴリー(壱岐の島)の記事画像
壱岐の島 3日目
壱岐の島 2日目
壱岐の島
同じカテゴリー(壱岐の島)の記事
 壱岐の島 3日目 (2013-07-09 21:39)
 壱岐の島 2日目 (2013-07-07 19:07)
 壱岐の島 (2013-07-07 09:58)

Posted by kitten at 13:43 │Comments(0)壱岐の島
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。