2014年01月11日

身体を綺麗にする油の採り方

おはようございます。

遅くなりましたが・・・
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今日は、久しぶりに健康自然食のお話。
身体を綺麗にする油の摂り方です。

人間が生きるために必要な油ですが、
質の悪い油は、美容と健康に悪影響を与えます。

質の良い油を適正に摂取する事は、美容と健康はもちろん、
肌荒れ、花粉症対策、アレルギー対策、更年期対策、
冷え性、手足の冷え、ダイエットにも効果を発揮してくれます。

質のよい油の基本は、もうご存知の方も多いと思いますが、
低温圧搾・コールドプレス法で作られているかどうかです。
 

低温でじっくり時間をかけて抽出する方法です。
油が酸化せず、ビタミン・ミネラルなどの栄養素もしっかりと残り、
実に身体によい油ができます。

昔ながらの製法ですね。
この方法だと大量生産が困難ですので、当然値段も高くなります。

スーパーなどで売られている一般的な安価な油は、
安く大量生産するために、製造工程で薬剤などを使って無理やり抽出され、
精製されている物がほとんどです。

何度も高温にさらされるため、酸化・劣化した油となり、
ビタミン・ミネラルなどの栄養素はなく、トランス脂肪酸が多いので、
健康によくありません。

また、圧搾と書いてあっても、
高温圧搾法は、油が酸化・劣化しやすいので、
「低温」かどうか注意が必要です。

最近は、コレステロールがつきにくいトクホ(特定保健用食品)の油もありますが、
コレステロールがつきにくいというだけで、
抽出方法などを総合的に考えると、
残念ながら、質の良い油とは思えません。

質の悪い油は、消化をするために、内臓に負担をかけます。
酸化した油の過剰摂取は癌を増やすと言われています。
身体の酸化は、そのまま老化に繋がります。


油の摂り方は、本当に大事です。

アンチエイジングが大好きな私は、
油の摂取は、特に特に気を付けています。
 
今、我が家にある油は、低温圧搾法で作られた3本です。

①有機亜麻仁油(オメガ3)
酸化しやすいのでドレッシングなどで生食する。冷蔵庫保存。

②有機エキストラヴァージンオリーブオイル(オメガ9)
酸化しにくいので、加熱料理に適。

③古式玉締胡麻油「香宝」(オメガ6・オメガ9)
油の中では酸化しやすい部類なので、料理の最後に香りづけに少々。
 

開封後の酸化にも気を付けて、できるだけ少量ボトルを買うようにしています。
安価な油の2倍から10倍以上するのもあると思います。

高価ですから、大切に少量だけしか使いません。
「少量しか使えませんっ!」
と言ったほうが正しいかもしれません。

高価な油は、必然的に少しだけ使うことになり、
それらは、身体を内側から綺麗にしてくれます。
そう考えると、決して高いものではありません。

最後にもう一度。
油の摂り方は、大事です。

外的環境の悪化は、自分たちの力では大きく変える事はできませんが、
自分の身体を大切に思って、
日頃の食生活を大切に過ごしていくこと、
その積み重ねが、これから先、大変重要な事だと感じます。

今年も、平安で穏やかな一年となりますように・・・☆


同じカテゴリー(健康自然食)の記事画像
夏にむけての献立
雑穀の魅力にはまる・・・の巻
薬膳カレー
秋には、穀類・糖質を!
食べもの通信・輸入食品
食後の果物は厳禁!?
同じカテゴリー(健康自然食)の記事
 たべすぎない2 (2010-06-13 17:30)
 たべすぎない1 (2010-05-02 08:52)
 酵素とは? (2010-04-03 08:48)
 秋にむけて☆お勧めの献立 (2009-09-06 16:54)
 夏にむけての献立 (2009-06-29 22:02)
 雑穀の魅力にはまる・・・の巻 (2009-04-01 23:48)

Posted by kitten at 11:02 │Comments(0)健康自然食
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。