2007年11月01日

ヨーガの二面性

先週末の東京ヨーガ教室。
今回の実技実習は、ヨーガのアーサナ(体位体操)の中でも、
少し難しいと言われるアーサナが課題でした。

ハラ・アーサナ(鋤のポーズ)
カルナ・ピーダ・アーサナ(鋤の体位の変形)
サルバーンガ・アーサナ(肩立ちのポーズ)

難しいアーサナを完成体位に近づけるためには、
いろいろな体位体操をすることによってできるようになる方法と、
直接的に繰り返し行っていく方法があり、今回は直接的に丹念に行っていきました。

郡山に戻り、何度もICレコーダーを聞きながら、自宅で復習をしています。
そこで、難しいアーサナをやりながらお話頂いたことで、
印象に残ったことです。


ヨーガの二面性

ヨーガで大切なことは、形(完成体位)よりも
「アプローチが、プロセスが何より大事」といわれています。
これは、まさしく健康体操となる所以でもあると思います。

ですので、ただ柔らかいから、完成体位が出来たからと言って、
ヨーガが深まったとするのは、難しい問題であるとおっしゃいます。

しかしながら、「完成体位でしか味わえないもの」もあるというお言葉。
今回は、このヨーガの二面性について教えて頂きました。

完成体位ばかりを目指すことは、努力する・無理をすることになりやすく、
体を痛めることにつながりやすい。
それは、健康体操ではなく、不健康体操になってしまいますので、
そうならないために、4原則がありますとのこと。

ヨーガでは、この「アプローチが大切」と「完成体位でしか味わえない感覚」の二つの面を持ち合わせているので、
自分にとってどのレベルが良いのかを見極めることが大切だといいます。
それには、体を心を感覚をよく感じることが大切です。

出来ないことを一歩進めることで、体にどういった味わいがあるのか?
そこで、どのレベルが今の自分にとって最適かを見極めます。


ここからは、スピリチュアルなお話になってきます。
ヨーガの根本教典(紀元前に書かれた素晴らしい書物)に、以下の主要語があります。
サンスクリット語で「ヨーガス チッタ ヴリッティ ニローダハ」
チッタとは心。
ヴリッティとは働き。
ニローダハとは、死滅=悟り。

直訳しますと「ヨーガとは心の働きを死滅することである」
つまり、「ヨーガとは、心がコントロールされていくこと」

心が平安であることを目的としていますので、
体操を通じて、いかに心を平安にしていくか?
それは、ヨーガの最大の目的である、質の高い幸福を実現することにつながります。

形(完成体位)だけを求めることで、心の平安を乱す行為になってしまっては良くありません。
その体位でとどまるレベルは、人によって異なり、それが難しいと言います。

このとどまる際には、「到達できるところでとどまる」が基本です。
100パーセントではなく、余力を残して、とどまれる姿勢です。

その時、その姿勢でとどまっていると、心の働きを死滅する働きが出てくると言います。
心を死滅に向かわせる方向に働き、心が自然な状態がやってきます。
感覚に集中していると、感覚が一定ではなく常に変化しているのもわかります。

心の働きが死滅する方向に向かうと、
顕在意識では得られななかった働き・顕在意識ではコントロールできない体の働きを感じてきます。

それは、体が、いい状態で働こうとしている状態でもあり、
安定して快適さを味わうことができます。

・・・・・・・そんな風に心を集中させながらの難しいアーサナの実習でした。



ヨーガを続けていけば、体は自然と柔らかくなり、筋肉もつくものですが、
ヨーガをする際に、心を内に向け、心の声・感覚に意識を集中することが、
とても心地良いものです。
こういったことが、ヨーガが私を惹きつける魅力と感じています。

同じカテゴリー(ヨーガ(ヨガ))の記事画像
ヨーガの歴史
明日は、国際ヨーガ(ヨガ)の日
『Yogini』88歳にして現役ヨーガ教師
ヨーガ体操のねらい
ヨーガ定例研修会in京都
行住坐臥
同じカテゴリー(ヨーガ(ヨガ))の記事
 ヨーガの歴史 (2018-03-12 19:48)
 鼻で行う「深い呼吸」 (2017-09-02 16:30)
 明日の新月●に向けて・・・断食と月の礼拝ヨーガ (2016-09-30 19:03)
 明日は、国際ヨーガ(ヨガ)の日 (2015-06-20 14:45)
 鼻の浄化法(ジャラ・ネーティ) (2015-05-04 23:16)
 太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ) ヨーガ・アーサナ (2015-05-01 10:46)

Posted by kitten at 12:23 │Comments(2)ヨーガ(ヨガ)
この記事へのコメント
深いですね。
少し難しくて、さらっと読んじゃいましたが、ヨガには深い意味があったんですね。
何気なくヨガをした時期もありましたが、心の中まで考えていませんでした。
なんか勉強になりました。
何事も意味があるんですね。
私も心の声に意識を集中させて、色々始めてみたいとおもいます。
Posted by kuwa at 2007年11月02日 09:05
kuwaさま

こんにちは。いつも書き込みをありがとうございます。
ヨーガの心の中を見ていく方法は、とても面白く感じていますが、
お伝えするのがとっても難しく、取り留めなく書いてしまいました。
そんな文章ではありますが、こうして読んで頂きありがとうございます☆☆☆

以前にも書いた文面ですが、
「賢者だけは、一日に一回、必ず自分の心を内向きにする時間を設ける」
といわれています。
心の声に耳を傾けると、何か新しいことや気づきがあるかもしれません(^^)
Posted by kitten at 2007年11月02日 15:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。