2018年03月17日

伊勢神宮『外宮』『内宮』

去る2017年9月、我が旦那様の日頃の頑張り(趣味)によって、もたらされた出来事。

実は、伊勢神宮へ参拝する機会に恵まれました。
出雲大社高野山と同様、いつかご縁があればと祈っていましたが、
こんなに早く実現するとは・・・感激でした。

仕事をしながら、真面目に、コツコツ、趣味も頑張る姿に、感謝、感謝です。
ありがとうicon06旦那様face02

私達は、お互い別々の趣味を通じて、
同じ趣味の「神社仏閣巡り」にたどり着く夫婦のようです。

この世の世界は、巡り巡って根本では全てが繋がっていて、本当に面白いです。


簡単な風景写真と共に、備忘録として綴っていきます。

お伊勢まいりは、外宮から・・・・という事で、
まずは、『豊受大神宮(とようけだいじんぐう)=外宮(げくう)』

天照大神のお食事を司る神の豊受大神(とようけのおおみかみ)をおまつりしています。

はき清められた玉砂利の道を踏みしめるたびに、不思議と清らかな気持ちになります。





参拝されている方も多くいらっしゃるのですが、
人の多さよりも、神聖さの方が勝っている、そんなふうに感じました。


そして、『皇大神宮(こうたいじんぐう)=内宮(ないくう)』
皇室のご祖神・天照大神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする、日本で最も尊い御宮です。
2000年の時を超えて、五十鈴川の川上にある千古の森に囲まれています。

宇治橋からみた五十鈴川。
この橋を渡ると、もう別世界。


こちらも、玉砂利を一歩一歩踏みしめる度に、
清らかさが向こうから自分の内側にやってくるような感覚でした。


帰りの宇治橋からは、白鷺が見送って下さいました。


こころ安らかな時間。
千古の森に、こころを洗われる時間・・・・ 別宮につづく


同じカテゴリー(伊勢神宮)の記事画像
伊勢神宮観光『猿田彦神社』『神宮農業会館』『神宮徴古館』
伊勢神宮別宮『月読宮』『月夜見宮』『倭姫宮』
同じカテゴリー(伊勢神宮)の記事
 伊勢神宮観光『猿田彦神社』『神宮農業会館』『神宮徴古館』 (2018-03-19 13:01)
 伊勢神宮別宮『月読宮』『月夜見宮』『倭姫宮』 (2018-03-18 15:58)

Posted by kitten at 13:42 │Comments(0)伊勢神宮
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。