2008年01月22日

健康自然食料理教室

先週18日の金曜日の東京ヨーガ教室に合わせて、
19日の土曜日は、東京両国にある健康自然食料理教室に行ってきました。

数年前(結婚前)に仕事をしながら、通っていたお教室です。
19日は、たまたま欠席した回の振り替え授業(何年後でも振り替え可能icon22)が日程的に合ったので、
ナイスなタイミングでした。
新年早々、とってもツイテル!!

さて今回は、「食物繊維の効用」
お勉強した事をまとめると・・・・

まずは、食物繊維の水溶性と不溶性について。

水溶性というのは、海藻や熟した果物など、水に浸しておくとどろどろになるもの
不溶性というのは、穀類や豆など よく噛まないとその食物繊維の効果が期待できないもの


そして、食物繊維の役割

・便秘解消
・大腸がんや大腸憩室症の抑制
・血中コレステロールの低下
・心臓病予防や糖尿病の改善
・食中毒の予防
・有害物質を撃退


このブログでも食物繊維の有用性はかなりの回数で書いていますが、
その中で食中毒の予防という項目はいままで書いていなかったと思います。

食物繊維をしっかり噛んで、唾液をたくさん出すと、
唾液に含まれる殺菌力で食中毒を予防できるとのことです。

腸は、第二の脳と呼ばれています。
良く噛んで食べたものは、腸の内壁を刺激するので活性化し、それは脳までも刺激をする。
肥満防止や美容健康にもイイ。

「お金を払ってエステやダイエットもいいけど、
まずは、しっかり噛む方が、体の中から十分キレイになれるのよicon12

と、美しい講師の先生方がおっしゃっておりました。

大昔の卑弥呼の時代では食事は約2時間、1回の食事で4000回もの咀嚼をしたよう。
今現代の平均的な食事時間は11分、620回の咀嚼。

一日に一食でもいいから、ゆっくり噛んで食事をするゆとりこそ、
心豊かなロハスな時間と呼べるのではないかなぁと思いました。


我が家の健康自然食の基本は、こちらのお教室で習ったものです。
講師の先生方は、玄米菜食やマクロビオティック・ゲルソン療法・薬膳料理などなどお勉強されて、
こちらの健康自然食料理教室で教えてくださいます。

先生方の食の知識には、毎回本当に尊敬face02してしまうほどです。

またこの会社は、玄米が苦手な方のために、サプリメントも取り扱っていますが、
「食事を変えなければ、サプリメントだけでは体の健康は保てない」と断言し、
健康的な食生活習慣を「健康自然食料理教室」や「セミナー」などで提案をしています。


さて話がそれてしまいましたが、今回作ったメニューは、



玄米100%の五目御飯
シメジとカブの葉の味噌汁
まさご豆腐(豆腐・玉ねぎ・人参・小麦胚芽・黒ゴマ・たまごなど)
なめこおろし和え
さつま芋と昆布の煮物


※久しぶりの料理教室にバタバタしてしまい、写真を撮ることをすっかり忘れてしまいました。
kittenのおっちょこちょいは、変わらずの一年になりそう?
ほぼ食べ終わってから気が付いて、帰り道はかなりへこんでいましたface10
よって、テキストから絵をUPしてます。

無農薬・無添加で化学的に汚されていない物、未精白のもの、新鮮な旬のものから選んだ材料で、
「まごわやさしいこ」をしっかりカバーした主食・汁物・主菜・副菜の献立です。
こんなにきちんとした献立で、食物繊維は、11.2g
一日に必要な食物繊維は20~25gと言われていますから半分の摂取になります。

一日二回は、このような食事が理想のようですが、
なかなか難しいのが現実です。
少しでも近づけるように、日々また努力するのみicon09


Posted by kitten at 18:53 │Comments(6)自然食料理教室
この記事へのコメント
kittenさんちの自然で身体に優しい料理は、このお料理教室の賜物だったのですね。
食中毒という言葉に、今敏感になっている私にはとっても参考になるお話でした。
今日から、よーく噛んでゆっくりと食事をしたいと思います。
Posted by やぶ at 2008年01月23日 07:20
おはようございます。
最近おいしいコーヒーを見つけてしまって、ますます冷え症になりつつあるkuwaです。

最近マクロビオティックの本を買いました。
今まで使っていた調味料って偽物だったんだなと気付かされました。
少し意識が変わってきました。

質問してもいいですか?
冬はシチューをよく作るんですが、kittenさんはコンソメとかの代わりに何を使ってますか?
私は昔はシチュールーを使ってましたが、それをやめ、自分で生クリームと牛乳で作るようにしたんですが、やっぱりコンソメがないとコクがでません。
過去の記事で「創健社 洋風だし一番」を紹介されていましたが、それでシチューなどを作っているんでしょうか?
Posted by kuwa at 2008年01月23日 09:19
やぶさま

こんばんは☆書き込みありがとうございます。
おっしゃる通り、私の基本は、こちらの料理教室なんです(*^▽^*)
私も、食中毒に関してのお話を、詳しく教えていただいたのは、
初めてだったので、早速記事にしてみました。
参考にして頂けて幸いです^^

人間の体って、本当に良く出来ているなぁとつくづく思います。
もともと備わっている機能を、上手に使いこなしながら大切にしていきたいです☆
Posted by kitten at 2008年01月23日 19:12
kuwaさま

こんばんは☆書き込みありがとうございます。
雪もしんしんと降り積もって外の雪景色をみていたら、
久しぶりにホワイトシチューが食べたくなって、今晩作っていたんです~♪
なんという偶然☆☆☆

さてシチューですが、シチュールーを使ったことはありません^^;(←節約のため?)
いつもコンソメの代わりに、「創健社 洋風だし一番」を使っています。

ルーは、牛乳の代わりに豆乳(北海道産大豆の粉)と国産小麦粉を入れて作ります。
牛乳を使わないので、コクを出すためにバターを最後に入れたり、入れなかったり・・・・。

本日は、きのこをたっぷり入れたので出汁なしでも十分だったので、
「創健社 洋風だし一番」は出番なしでした(^^;)
ホタテの貝柱も良く使う手です♪

ご参考になりますかどうか・・・・宜しくお願いします。
Posted by kitten at 2008年01月23日 19:24
早速のお返事コメントありがとうございます。
とっても参考になりました。
きのこを入れるとだし汁なしでもいいんですね♪
ホタテもいい味出しますよね。
いいことを聞きました。
「創健社 洋風だし一番」もぜひ購入してみたいと思います。
とっても参考になりました。
ありがとうございました。
Posted by kuwa at 2008年01月24日 08:46
kuwaさま

こんばんは☆いつもコメントをありがとうございます♪
とっても参考に・・・だなんて嬉しいです (*^。^*)ポッ

「創健社 洋風だし一番」は、ポトフやカレーを作るときにも、よく使っています。
安心な調味料なので、私のオススメです!!

こちらこそ、嬉しい書き込みありがとうございました☆
Posted by kitten at 2008年01月25日 15:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。