2006年08月01日

マクロビのきっかけ

ロハスな考え方をしている方は、
マクロビオティック料理という言葉を聞いたことがあるかと思います。

私がマクロビオティックという言葉を知ったのは、
とある健康自然食の料理教室に通ったのがきっかけです。

その教室の先生方は、マクロビオティック料理はもちろん、玄米菜食・ゲルソン療法や、薬膳料理などを勉強し、研究していらっしゃいました。

ですので、料理教室といっても、レパートリーを増やすというより、

どういう食材を選ぶべきか、
どういう調味料を選ぶべきか、
この食材を煮るとどの栄養素が増えて、どの栄養素が減るのか、
人間の体には、どういう食事が本来あっているのか?

そういった科学的な根拠にもとづいて教えていただきました。

もともと、実の母は管理栄養士で料理教室を教えていたこともあり、
以前実家では、毎日豪華な食事が食卓を飾っていましたが、
いまでは、玄米菜食(少食の日本食)に変わっています。

同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事画像
マクロビ的 お出汁の取り方2
マクロビ的 お出汁の取り方1
同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事
 マクロビオティック料理に一言!? (2006-11-27 23:00)
 陰陽の乱れ 意外と繊細なお野菜達・・・ (2006-11-24 14:01)
 調理法の陰性と陽性 (2006-11-23 14:05)
 マクロビ的 お出汁の取り方2 (2006-09-28 15:40)
 マクロビ的 お出汁の取り方1 (2006-09-27 16:39)
 陰陽五行説  (2006-08-06 02:56)

Posted by kitten at 00:30 │Comments(2)マクロビオティック
この記事へのコメント
コメありがとうございました☆
ほんわかといいつつ、気が向いたときだけ~みたいなケもありますが
アロマセラピーは、癖になりますよ☆
kittenさんのブログも素敵ですね!参考になります!
あたしも小さくていいから家庭菜園してみたいです☆
今のところ、ハーブとミニトマトのみです。。
Posted by snowdrop at 2006年08月01日 21:20
snowdropさんへ
書き込みありがとうございます。自分達が食べれるだけの家庭菜園、将来ぜったい作ります!!!ハーブとミニトマトだけとおっしゃってますが、十分!!うらやましいですっ。今の季節は、トマトがおいしいですね♪
Posted by kitten at 2006年08月01日 23:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。