2006年08月04日

一物全体食

マクロビオティック料理には、いくつかの大きな考え方があります。

まず、一番初めに。

一物全体食を基本とすること。

生命のあるものは、すべてそれ一個で調和が保たれているので、
あくも抜かず、皮もむかず、感謝して素材の生命を丸ごと頂く方法です。
丸ごと食べることによって、体を整えるという考え方です。

あくはミネラルです。あくを抜く事で、うまみも逃げてしまいます。

皮には皮の役割があり、生の野菜を守っています。
その皮には、エネルギーを持ち、栄養も豊富です。
また免疫作用のあるインターフェロン・インデューサーという
インターフェロンを誘起する物質が多く含まれています。

大根も、人参も、ジャガイモも、さつまいも、里芋も、皮をむかないで食べます。
私は、泥をとるために、野菜専用のタワシを用意しています。

主婦にとっては、炊事がラクになってとってもうれしいです。
ゴミも減り、環境にもやさしい方法です。

同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事画像
マクロビ的 お出汁の取り方2
マクロビ的 お出汁の取り方1
同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事
 マクロビオティック料理に一言!? (2006-11-27 23:00)
 陰陽の乱れ 意外と繊細なお野菜達・・・ (2006-11-24 14:01)
 調理法の陰性と陽性 (2006-11-23 14:05)
 マクロビ的 お出汁の取り方2 (2006-09-28 15:40)
 マクロビ的 お出汁の取り方1 (2006-09-27 16:39)
 陰陽五行説  (2006-08-06 02:56)

Posted by kitten at 02:03 │Comments(2)マクロビオティック
この記事へのコメント
はじめまして!
kittenさんのブログを見て
とても感心させられると共に
凄く興味を持ちました。

マクロビオティック料理。

今まで耳にしたことのない言葉です。
素材を大事にすること。
とても素敵だと思いました。
私ももっと工夫して素材を活かせるお料理を
学びたいなぁ~…。

そんな意味も込めてこれからkittenさんの
ブログ、楽しみにさせていただきます☆
これからも頑張ってください!!
Posted by 甘ヲタ☆ at 2006年08月05日 00:20
甘ヲタ☆さんへ
ブログの訪問・書き込みありがとうございます。
興味を持って頂き、ありがとうございます。とってもとってもうれしいです(^^)
甘ヲタ☆さんのブログを拝見して、
甘ヲタ☆さんのお菓子作りの腕前は、すごいのではないですか??
と思っています♪
わたしも、日々お勉強して、がんばりたいと思います。
これからも、宜しくお願いします。
Posted by kitten at 2006年08月05日 01:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。