2006年08月04日

身土不二

マクロビオティック料理には、いくつかの大きな考え方があります。

今日は、昨日に引き続き第二回めです。

身土不二の原則を基本とすること。

「身体と土地とは二つにあらず」という意味です。
簡単に言えば、その土地(地域)、その季節のものを食べる方法です。

まずは、住んでいる地域産のもので旬であるものを探します。
なければ、国内産のものを探します。
とっても簡単です。

特に、野菜や山野草などは、旬のものが一番ビタミン・ミネラルに富み、
食すると、力になります。
出始めの高い時期ではなく、安くなった出盛り期を選べば、家計を助けます。

あたりまえのことなんですよね・・・・。

同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事画像
マクロビ的 お出汁の取り方2
マクロビ的 お出汁の取り方1
同じカテゴリー(マクロビオティック)の記事
 マクロビオティック料理に一言!? (2006-11-27 23:00)
 陰陽の乱れ 意外と繊細なお野菜達・・・ (2006-11-24 14:01)
 調理法の陰性と陽性 (2006-11-23 14:05)
 マクロビ的 お出汁の取り方2 (2006-09-28 15:40)
 マクロビ的 お出汁の取り方1 (2006-09-27 16:39)
 陰陽五行説  (2006-08-06 02:56)

Posted by kitten at 23:04 │Comments(0)マクロビオティック
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。