2006年08月14日

学校給食・揚げ物禁止!!

アメリカ・テキサス州の公立学校で農務署が2004年3月に発表した
「砂糖と油の削減」「野菜や果物を増やす」
などの規制が実施されるに伴い、食堂からフライドチキンといった「揚げ物」が姿を消したようです。
炭酸飲料やジャンクフードの規制はすでに全米規模で行われているが、
これを強化して「揚げ物」は全面禁止となりました。

他に小学校では、
①終日炭酸飲料禁止
②フライドポテトは週1回約85グラムまで、などと決められている。

州当局によると、同州の子供の約3人に1人が「肥満」で、全国平均の15%を上回っている結果をうけとめた対応のようです。

終戦以降、どんどん西洋化する日本の食卓とは裏腹に、
輸出しているアメリカが規制をし始めたという実態。
日本は、本当にこのままでいいのかなぁと思ってしまいます。

※ 一部 2004年4月13日朝日新聞の記事より抜粋

同じカテゴリー(食育・学校給食)の記事画像
ふくしま地産地消旅行  
同じカテゴリー(食育・学校給食)の記事
 ふくしま地産地消旅行   (2009-12-07 20:33)
 食生活で変わる子どもの心と体 (2009-07-10 15:29)
 学校給食の改善で非行をゼロに!? (2006-10-20 20:05)
 マックからディズニーが消える?? (2006-08-13 01:08)

Posted by kitten at 02:06 │Comments(4)食育・学校給食
この記事へのコメント
なるほど…
アメリカはそんな現状なんですね!

しかし日本も「揚げ物」禁止になってしまったら、「天ぷら」や「トンカツ」はど〜なってしまうんですか!?

自分は子供達にこう言いたい。

いい物食おうぜ!鎌倉幕府


メッセージです。
Posted by カトゥーン at 2006年08月14日 03:47
カトゥーンさんへ、今回の話のコシはそこではないよ。
Posted by 違うよ at 2006年08月14日 12:29
カトゥーンさんへ

書き込みありがとうございます!
天ぷらやとんかつが禁止になることはないと思います。

私もこれからの子供達に、
「本当に美味しく、体に良い食べ物」を伝えていきたいと思います。

欧米などから伝わってきた炭酸飲料やジャンクフードなどの、
「西洋化した食事」は、
時に体に悪い影響を与えているという事実もあります。

政治・経済のために輸入をしている国の立場もありますが、
自分や家族の健康を考えて、毎日の食べ物の買い物や食事は、
本当に体に良いものを選んでいただきたいと思います。
Posted by kitten at 2006年08月15日 00:01
違うよさんへ

訪問&書き込みありがとうございます。
お暇な時には、また遊びにお越しください。
Posted by kitten at 2006年08月15日 00:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。