2010年06月13日

たべすぎない2

こんにちは。
緑の美しい季節、いかがお過ごしでしょうか?

最近の私は、自分の体を実験台に月に一度「一日プチ断食」を行っています。
思った以上の効果に自分でもビックリicon14
食べることが大好きで過ごした人生、
本当に食べ過ぎていたんだなぁと実感しています。

このお話は、また機会を作ってご紹介していきたいと思います。


さて今日は前回の「食べ過ぎない1」に引き続き、「食べ過ぎないパート2」です。
当たり前のことですが、豊かな時代だからこそ難しい「食べ過ぎない」という事。

多くの現代人は、食欲のままに食べ過ぎて健康を害している、
「現代病は、食べ過ぎ病」とまで言われています。

水野南北や貝原益軒、杉田玄白も「過食の害」を昔から説いて下さいました。

ドイツの諺で以下のものがあるそうです。
「三食のうち、二食は自分のため、他の一食は医者のため」
多めに食べた分だけ病気をして、医師を喜ばせている・・・・という意味です。

大哲学者のソクラテスも
「なるべく簡単に、なるべく少なく食べよ」
と説いておられます。

賢者の言われていることは、古今東西、変わらないようです。

前回と内容は同様ですが、
食べれば食べるほど元気がでるわけではなく、
脂肪や老廃物が増え、内臓が疲れて病気になってしまいます。


人間の体を石油ストーブに例えてみますと・・・

石油ストーブにむやみに燃料を入れると、くすぶって上手に燃えないですが、
少しずつですと、うまく燃えます。

現代人の体もこれと似ていて、
栄養を摂りすぎて、くすぶっている状態は、食べ過ぎ病へ近づきます。

大事な栄養を少しずつ摂りいれて、うまく燃やすようにする事が、
健康への近道です。

「過ぎたるは及ばざるが如し」
「腹八分目に医者いらず」

以上心に留めて、食べ過ぎない少食健康法、
これからも「自分のため」に実践していきたいと思います。



同じカテゴリー(健康自然食)の記事画像
夏にむけての献立
雑穀の魅力にはまる・・・の巻
薬膳カレー
秋には、穀類・糖質を!
食べもの通信・輸入食品
食後の果物は厳禁!?
同じカテゴリー(健康自然食)の記事
 身体を綺麗にする油の採り方 (2014-01-11 11:02)
 たべすぎない1 (2010-05-02 08:52)
 酵素とは? (2010-04-03 08:48)
 秋にむけて☆お勧めの献立 (2009-09-06 16:54)
 夏にむけての献立 (2009-06-29 22:02)
 雑穀の魅力にはまる・・・の巻 (2009-04-01 23:48)

Posted by kitten at 17:30 │Comments(4)健康自然食
この記事へのコメント
kittenさん、凄くお久しぶりです。
覚えていなかったらごめんなさい(((^_^;)

kittenさんの食べ過ぎないという記事にとても関心を持っています!
数ヶ月前から、ローフードや酵素のことを少しかじっていまして、朝をグリーンスムージーや果物にしたり、生物から摂取するということをできる範囲で実行しています。
しかし、最近は少しバランスを崩し気味です…

案外、食べ物を口にしないと、食べる欲求が芽生えず、一日元気に過ごせるのですが、過熱食やお菓子など、食べるほど、偽腹なのかいなかですが、頭で食べてしまいます…
人間の体は不思議ですね(^-^;

腹八分目医者要らずに納得です!
Posted by なちゅらる at 2010年09月11日 19:34
なちゅらるさま

こんばんは☆
ご無沙汰してます(^^)

もちろん、覚えています♪
お変わりございませんか???

嬉しいコメントありがとうございました。
お返事が大変遅くなりまして申し訳ございません。

この記事を書いてから、月に一度のプチ断食から、
週に一度のプチ断食をしてます。

朝食も、前に比べてかなり軽食になり、
毎食、酵素を含む食事(「まごわやさしいこ」の穀物菜食)を続けていて、
きっとなちゅらるさんと似た食生活だと思います。

おかげさまで、食事とヨーガと様々な体に良いことをしていましたら、
肌の調子が安定して良くなり、
小学校から付き合ってきたアトピーとも、
さよならすることが出来ました。

薬を使わなくても、治せることが自分の体で実感できて、
人間の自然治癒力を強く感じている毎日です。

今後、機会をみてこの体験をブログで書いてみようと思ってます。


更新が滞り気味なブログですが、
たまに遊びに来てもらえると嬉しいです。
どうぞこれからもよろしくお願いします m(_ _)m
Posted by kitten at 2010年10月12日 21:39
kittenさん、お返事ありがとうございます!
覚えてくださっていて嬉しいです♪

週一のプチ断食をされているのですね。
kittenさんの仰っていることに凄く共感しています!
それも、私は意志の弱さで、中々断食ができずにいたのですが、少し前に、肌のトラブルを起こしてしまい、これはいけないと思って、一歩踏み切ってプチ断食してみました。少しのフルーツをつまみましたが、肌が生まれ変わったみたいになり、皮膚科に頼って薬に頼らなくて本当に良かったと思いました(^-^)
本当に自然治療力というものは素晴らしいですね。
私もプチ断食を習慣化できるように楽しんでやってみます!

また遊びに来ます(^_^ゞ
Posted by なちゅらる at 2010年10月14日 17:15
なちゅらるさま

こんにちは。
連続コメントありがとうございます♪♪♪(*^^*)♪♪♪

共感して頂けて本当にありがとうございます。
嬉しいです。

実際に体験されると、自分の体の自然治癒力に驚きますよね?
お薬に頼らずに克服できたことは、
今後の生活にも、自分にも自信に繋がることだと思います。

私も、アトピー克服(ステロイド離脱)を経験することができて、
今のスローな生活を続けていく大きな自信になりましたし、
再発しても大丈夫!という安心感があります。

玄米自然食をはじめて13年。
ヨーガを毎日続けながら、
体を温めること(足浴や半身浴)とプチ断食をプラスした生活で、
長年ためてしまった毒素を少しずつ体から排出できてきたのかなと思っています。

たまに、皮膚の痒みなどは訪れますが、
その時には、生活全般を見直すよい機会となっています。

自分の体に現れてくる体調の変化や状況は、
自分自身の生活の結果だと感じて、
日々無理せず、穏やかにのんびり過ごして生きたいと思います。
Posted by kitten at 2010年10月31日 23:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。